漫画人のためのコミック・同人誌プロフェッショナルショップ COMIC ZIN のWEBサイト

最新5件
2017年5月の商業作品販売ランキング
2017年4月の商業作品販売ランキング
2017年3月の商業作品販売ランキング
2017年2月の商業作品販売ランキング
2017年1月の商業作品販売ランキング
TOP > COMIC ZIN 日記 ( 最新10件 )

COMIC ZIN 日記

2016年12月の商業作品販売ランキング
2017/01/02
【売上ランキング】

新年、あけましておめでとうございます!
COMIC ZINは2017年も皆様に素敵な作品との出会いを提供していければ、
と考えておりますので、どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

と、新年のご挨拶の後にいきなり去年の話になりますが、
2016年の〆となる12月のCOMICZIN販売ランキング上位30タイトルを発表いたします!

1:『メイドインアビス』5巻 つくしあきひと(竹書房)
2:『乙嫁語り』9巻 森薫(KADOKAWA)
3:『ひだまりスケッチ』9巻 蒼樹うめ(芳文社)
4:『手品先輩』2巻 アズ(講談社)
5:『蒼き鋼のアルペジオ』13巻 Ark Performance(少年画報社)

6:『大砲とスタンプ』6巻 速水螺旋人(講談社)
7:『ジョジョリオン』14巻 荒木飛呂彦(集英社)
8:『動物たち』 panpanya(白泉社)
9:『恋ヶ窪ワークス』上巻 せきはん(泰文堂)
10:『おしかけツインテール』2巻 高津ケイタ(芳文社)

11:『ダンベル何キロ持てる?』1巻 サンドロビッチ・ヤバ子/MAAM(小学館)
12:『ホクサイと飯さえあれば』4巻 鈴木小波(講談社)
13:『一人交換日記』 永田カビ(小学館)
13:『姉なるもの』1巻 飯田ぽち。(KADOKAWA)
15:『ふしぎの国のバード』3巻 佐々大河(KADOKAWA)

16:『のみじょし』3巻 迂闊(竹書房)
17:『ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』10巻 竿尾悟/柳内たくみ(アルファポリス)
18:『ろんぐらいだぁす!』8巻 三宅大志(一迅社)
19:『小林さんちのメイドラゴン』5巻 クール教信者(双葉社)
20:『セントールの悩み』14巻 村山慶(徳間書店)

21:『超常探偵X』1巻 saxyun(KADOKAWA)
22:『わたしのカイロス』2巻 からあげたろう(新潮社)
23:『幼女戦記』1巻 東條チカ/カルロ・ゼンほか(KADOKAWA)
24:『クロスライン』1巻 ムサシマル(少年画報社)
25:『ニンジャスレイヤー(10)~ゲイシャ・カラテ・シンカンセン・アンド・ヘル(ニ)~』
  余湖裕輝/ブラッドレー・ボンド+フィリップ・N・モーゼズほか(KADOKAWA)
25:『らいか・デイズ』22巻 むんこ(芳文社)

27:『ひとりぼっちの地球侵略』11巻 小川麻衣子(小学館)
28:『チチチチ』2巻 クール教信者(秋田書店)
29:『ニンジャスレイヤー(11)~フィスト・フィルド・ウィズ・リグレット・アンド・オハギ~』
   余湖裕輝/ブラッドレー・ボンド+フィリップ・N・モーゼズほか(KADOKAWA)
30:『薄花少女』4巻 三浦靖冬(小学館)

(敬称略。集計期間:12/1~12/31。雑誌・同人誌は除く)

アニメ化が発表された、つくしあきひと先生の『メイドインアビス』、
26日の発売だったのに他の多くの作品を引き離しての第1位!
今からアニメ化がどんな風になるのか本当に楽しみですね。
個人的にはボンボルド卿の声は誰になるのか気になります。

12月はとにかく刊行点数が多く、普段以上に既存のシリーズや
既に実績のある作家さんの作品に売れ方の比重が大きくなり、
新規作品・新人作家さんのタイトルは苦戦を強いられた印象です。

そんな中でランクインしている
『ダンベル何キロ持てる?』『姉なるもの』などは要注目の作品です!

それでは、2017年も面白い作品と皆様が出会えますように!

[ 担当:長 ]