漫画人のためのコミック・同人誌プロフェッショナルショップ COMIC ZIN のWEBサイト

最新5件
2016年12月の商業作品販売ランキング
2016年11月の商業作品販売ランキング
2016年10月の商業作品販売ランキング
2016年9月の商業作品販売ランキング
2016年8月の商業作品販売ランキング
TOP > COMIC ZIN 日記 ( 最新10件 )

COMIC ZIN 日記

2016年12月の商業作品販売ランキング
2017/01/02
【売上ランキング】

新年、あけましておめでとうございます!
COMIC ZINは2017年も皆様に素敵な作品との出会いを提供していければ、
と考えておりますので、どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

と、新年のご挨拶の後にいきなり去年の話になりますが、
2016年の〆となる12月のCOMICZIN販売ランキング上位30タイトルを発表いたします!

1:『メイドインアビス』5巻 つくしあきひと(竹書房)
2:『乙嫁語り』9巻 森薫(KADOKAWA)
3:『ひだまりスケッチ』9巻 蒼樹うめ(芳文社)
4:『手品先輩』2巻 アズ(講談社)
5:『蒼き鋼のアルペジオ』13巻 Ark Performance(少年画報社)

6:『大砲とスタンプ』6巻 速水螺旋人(講談社)
7:『ジョジョリオン』14巻 荒木飛呂彦(集英社)
8:『動物たち』 panpanya(白泉社)
9:『恋ヶ窪ワークス』上巻 せきはん(泰文堂)
10:『おしかけツインテール』2巻 高津ケイタ(芳文社)

11:『ダンベル何キロ持てる?』1巻 サンドロビッチ・ヤバ子/MAAM(小学館)
12:『ホクサイと飯さえあれば』4巻 鈴木小波(講談社)
13:『一人交換日記』 永田カビ(小学館)
13:『姉なるもの』1巻 飯田ぽち。(KADOKAWA)
15:『ふしぎの国のバード』3巻 佐々大河(KADOKAWA)

16:『のみじょし』3巻 迂闊(竹書房)
17:『ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』10巻 竿尾悟/柳内たくみ(アルファポリス)
18:『ろんぐらいだぁす!』8巻 三宅大志(一迅社)
19:『小林さんちのメイドラゴン』5巻 クール教信者(双葉社)
20:『セントールの悩み』14巻 村山慶(徳間書店)

21:『超常探偵X』1巻 saxyun(KADOKAWA)
22:『わたしのカイロス』2巻 からあげたろう(新潮社)
23:『幼女戦記』1巻 東條チカ/カルロ・ゼンほか(KADOKAWA)
24:『クロスライン』1巻 ムサシマル(少年画報社)
25:『ニンジャスレイヤー(10)~ゲイシャ・カラテ・シンカンセン・アンド・ヘル(ニ)~』
  余湖裕輝/ブラッドレー・ボンド+フィリップ・N・モーゼズほか(KADOKAWA)
25:『らいか・デイズ』22巻 むんこ(芳文社)

27:『ひとりぼっちの地球侵略』11巻 小川麻衣子(小学館)
28:『チチチチ』2巻 クール教信者(秋田書店)
29:『ニンジャスレイヤー(11)~フィスト・フィルド・ウィズ・リグレット・アンド・オハギ~』
   余湖裕輝/ブラッドレー・ボンド+フィリップ・N・モーゼズほか(KADOKAWA)
30:『薄花少女』4巻 三浦靖冬(小学館)

(敬称略。集計期間:12/1~12/31。雑誌・同人誌は除く)

アニメ化が発表された、つくしあきひと先生の『メイドインアビス』、
26日の発売だったのに他の多くの作品を引き離しての第1位!
今からアニメ化がどんな風になるのか本当に楽しみですね。
個人的にはボンボルド卿の声は誰になるのか気になります。

12月はとにかく刊行点数が多く、普段以上に既存のシリーズや
既に実績のある作家さんの作品に売れ方の比重が大きくなり、
新規作品・新人作家さんのタイトルは苦戦を強いられた印象です。

そんな中でランクインしている
『ダンベル何キロ持てる?』『姉なるもの』などは要注目の作品です!

それでは、2017年も面白い作品と皆様が出会えますように!

[ 担当:長 ]
2016年11月の商業作品販売ランキング
2016/12/03
【売上ランキング】

早いものでもう12月。
この間2016年が始まったと思ったらもう終わりそうですよ。
どうなっているのでしょうか一体。

というわけで、COMICZIN 11月の商業作品販売ランキング上位30タイトルの発表です!

1:『ひだまりスケッチ』9巻 蒼樹うめ(芳文社)
2:『恋愛ラボ』12巻 宮原るり(芳文社)
3:『げんしけん 二代目の十二』21巻 木尾士目(講談社)
4:『ろんぐらいだぁす!』8巻 三宅大志(一迅社)
5:『秋田妹!えびなちゃん』1巻 サンカクヘッド(集英社)

6:『干物妹!うまるちゃん』9巻 サンカクヘッド(集英社)
7:『アリスと蔵六』7巻 今井哲也(徳間書店)
8:『モンスター娘のいる日常』11巻 オカヤド(徳間書店)
9:『ウィッチクラフトワークス』10巻 水薙竜(講談社)
10:『ゴールデンカムイ』9巻 野田サトル(集英社)

11:『ローカル女子の遠吠え』2巻 瀬戸口みづき(芳文社)
12:『波よ聞いてくれ』3巻 沙村広明(講談社)
12:『なり×ゆきリビング』2巻 乃花タツ(芳文社)
14:『少女終末旅行』4巻 つくみず(新潮社)
15:『悪魔のメムメムちゃん』1巻 四谷啓太郎(集英社)

16:『狼の口~ヴォルフスムント~』8巻 久慈光久(KADOKAWA)
17:『ベアゲルター』3巻 沙村広明(講談社)
18:『バーナード嬢曰く。』3巻 施川ユウキ(一迅社)
19:『マージナル・オペレーション改』1巻 芝村裕吏(星海社)
20:『マージナル・オペレーション』7巻 キムラダイスケ/芝村裕吏(講談社)

21:『黒剣のクロニカ』1巻 芝村裕吏(星海社)
22:『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』1巻 新島秋一(秋田書店)
23:『軍靴のバルツァー』9巻 中島三千恒(新潮社)
24:『日々我人間』 桜玉吉(文藝春秋)
24:『魔法少女なんてもういいですから。』2巻 双見酔(アース・スター エンターテイメント)

26:『銀河英雄伝説』4巻 田中芳樹/藤崎竜(集英社)
27:『空挺ドラゴンズ』1巻 桑原太矩(講談社)
28:『ぷちます!』9巻 明音/バンダイナムコエンターテインメント(KADOKAWA)
29:『やがて君になる』3巻 仲谷鳰(KADOKAWA)
30:『蒼き鋼のアルペジオ』13巻 Ark Performance(少年画報社)

(敬称略。集計期間:11/1~11/30。雑誌・同人誌は除く)

人気作の続刊・スピンオフ作品が上位を独占した11月。
アニメ化が発表された今井哲也先生の『アリスと蔵六』が大きく販売数を伸ばしました。

コミック作品がランキングの殆どを占める中でランクインしている、
芝村裕吏先生の新刊2作品『マージナル・オペレーション改』&『黒剣のクロニカ』
ファンの期待の高さが伺えます。

新規タイトルとしてランクインしている
『悪魔のメムメムちゃん』・『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』・『空挺ドラゴンズ』
は要注目のタイトルです!

[ 担当:長 ]
2016年10月の商業作品販売ランキング
2016/11/03
【売上ランキング】

10月から新規アニメのシーズンが始まりましたが、
みなさんは何がお気に入りですか?

原作コミックスの販売にも大きな影響を与えるアニメ化ですが、
今月のZINのランキングにもどんな影響がありますでしょうか、

というわけで、COMICZIN 10月の商業作品販売ランキング上位30タイトルの発表です!

1:『Spotted Flower』2巻 木尾士目(白泉社)
2:『天野めぐみはスキだらけ!』4巻 ねこぐち(小学館)
3:『のーどうでいず』1巻 せきはん(アース・スター エンターテイメント)
4:『バーナード嬢曰く。』3巻 施川ユウキ(一迅社)
5:『きんいろモザイク』7巻 原悠衣(芳文社)

6:『からかい上手の高木さん』4巻 山本崇一朗(小学館)
7:『恋は雨上がりのように』6巻 眉月じゅん(小学館)
8:『スケッチブック』12巻 小箱とたん(マッグガーデン)
9:『だがしかし』6巻 コトヤマ(小学館)
10:『3月のライオン』12巻 羽海野チカ(白泉社)

11:『可愛い上司を困らせたい』1巻 タチバナロク(芳文社)
12:『上野さんは不器用』1巻 tugeneko(白泉社)
13:『NEW GAME!画集 FAIRIES STORY』 得能正太郎(芳文社)
14:『IT'S MY LIFE』6巻 成田芋虫(小学館)
15:『3×3EYES 幻獣の森の遭難者』4巻 高田裕三(講談社)

16:『くーねるまるた』10巻 高尾じんぐ(小学館)
17:『敗者復活戦!』2巻 辻灯子(芳文社)
18:『トクサツガガガ』8巻 丹羽庭(小学館)
19:『マヤさんの夜ふかし』1巻 保谷伸(徳間書店)
19:『のぼる小寺さん』3巻 珈琲(講談社)

21:『紅殻のパンドラ』9巻 六道神士/士郎正宗(KADOKAWA)
22:『百合の世界入門』 (玄光社)
23:『まりんこゆみ』6巻 野上武志/アナステーシア・モレノ(星海社)
24:『秘書の仕事じゃありません』3巻 東屋めめ(芳文社)
25:『新ゲノム』7巻 古賀亮一(コアマガジン)
25:『ガールズ&パンツァー もっとらぶらぶ作戦です!』7巻
   弐尉マルコ/ガールズ&パンツァー製作委員会(KADOKAWA)

27:『ヨルとネル』 施川ユウキ(秋田書店)
28:『実は私は』19巻 増田英二(秋田書店)
29:『SEVEN EDGE』1巻 やまむらはじめ(ホーム社)
30:『残念女幹部ブラックジェネラルさん』2巻 jin(KADOKAWA)

(敬称略。集計期間:10/1~10/31。雑誌・同人誌は除く)

1位:木尾士目先生『Spotted Flower』2巻。
あの作品のif的な夫婦の物語が綴られる本作。
こういう未来もあり得たのかなというファン心理をすごくくすぐりますよね。
先月末発売からの勢いのまま1位獲得でしたが、合わせて1巻も良く動いております。


2位はねこぐち先生『天野めぐみはスキだらけ!』4巻。
めぐみちゃんのムチムチ加減ももちろんですが、
学とめぐみの絶妙の距離感にドキドキしっぱなしです。
こちらも既刊1~3巻と合わせて絶好調です。

3位にはせきはん『のーどうでいず』1巻。
こちらも9月末発売からの勢い衰えず3位に。
日本人の原風景的な田舎の懐かしさを刺激する本作。
『グッバイエバーグリーン』もまだまだ売れています!

以上、10月のCOMICZIN商業作品販売ランキングでした!

[ 担当:長 ]
2016年9月の商業作品販売ランキング
2016/10/05
【売上ランキング】

台風も多かったですが、とにかく転機の悪い日が多かった9月。
太陽を拝めた日を数えても、片手で足りてしまうのでは……という感じすらあります。
天気が悪いとやっぱり来客数に影響はあるので、
週末くらいは晴れて欲しいなあ(晴れない)という9月でした。

さて。そんな天気に祟られつつも、発売点数は多かった9月の
COMIC ZIN商業作品販売ランキング上位30タイトルの発表です!


1:『終末のハーレム』1巻 LINK/宵野コタロー(集英社)
2:『きんいろモザイク』7巻 原悠衣(芳文社)
3:『魔法使いの嫁』6巻 ヤマザキコレ(マッグガーデン)
3:『あまんちゅ!』11巻 天野こずえ(マッグガーデン)
5:『つまさきおとしと私』2巻 ツナミノユウ(講談社)

6:『あの娘にキスと白百合を』5巻 缶乃(KADOKAWA)
7:『ガールズ&パンツァー リボンの武者』5巻 野上武志/鈴木貴昭ほか(KADOKAWA)
8:『亜人ちゃんは語りたい』4巻 ペトス(講談社)
8:『くまみこ』7巻 吉元ますめ(KADOKAWA)
10:『はやて×ブレード2』4巻 林家志弦(集英社)

11:『Spotted Flower』2巻 木尾士目(白泉社)
12:『大家さんは思春期!』6巻 水瀬るるう(芳文社)
13:『NEW GAME!画集FAIRIES STORY』 得能正太郎(芳文社)
14:『つぐもも』18巻 浜田よしかづ(双葉社)
15:『終電ちゃん』2巻 藤本正二(講談社)

16:『3月のライオン』12巻 羽海野チカ(白泉社)
17:『エリア51』13巻 久正人(新潮社)
18:『夜にとろける』1巻 志摩時緒(白泉社)
19:『放課後アサルト×ガールズ』2巻 高田慎一郎(フレックスコミックス)
19:『血界戦線 Back 2 Back』2巻 内藤泰弘(集英社)

21:『R.O.D』第十二巻 倉田英之 スタジオオルフェ(集英社)
22:『のんのんびより』10巻 あっと(KADOKAWA)
22:『ジャバウォッキー1914』2巻 久正人(講談社)
24:『ねこのこはな』4巻 藤沢カミヤ(講談社)
25:『恋は光』5巻 秋★枝(集英社)

26:『ひまわりさん』7巻 菅野マナミ(KADOKAWA)
27:『古見さんは、コミュ症です。』1巻 オダトモヒト(小学館)
27:『はぐれアイドル地獄変』3巻 高遠るい(日本文芸社)
29:『星姫村のないしょ話』3巻 あずまゆき(秋田書店)
30:『娘の家出』5巻 志村貴子(集英社)
30:『ヤコとポコ』3巻 水沢悦子(秋田書店)

(敬称略。集計期間:9/1~9/30。雑誌・同人誌は除く)

1位はLINK先生/宵野コタロー先生『終末のハーレム』1巻。
Webで大きな話題となっていた作品ですが、コミック刊行に際してさらに話題性が高まった感じです。
集英社さんはWebで精力的に仕掛けてらっしゃいますね。


2位は原悠衣先生『きんいろモザイク』7巻。
こんかいもかわいさがいっぱいに詰め込まれた最新刊。
11月から劇場版アニメも公開となり、まだまだきんモザ熱は冷めそうにありません。


3位にヤマザキコレ先生『魔法使いの嫁』6巻。
特装版があっという間に完売してしまって(すみません)、
読者の皆さんのアニメへの期待の高さが伺われます。
実際にアニメ放映が始まったら既刊がまた大きく伸びそうですね!


そして同率3位で、天野こずえ先生『あまんちゅ!』11巻。
人気作なのはもちろんのことですが、素敵なアニメ化で読者層がまた一層拡がった感じです。


9月は連休と曜日設定の関係で、20日以降は特定の日に発売が極度に集中し、
大量の刊行点数の中で、お客様がまずは買い続けているシリーズ物を買って、
新規作品はとりあえず後で…という動きがあった感じがあります。

面白い作品がいっぱいありますので、もし「後で買おう」と思った新規作品や、
うっかり買い逃してしまった新規作品がないか、チェックしてみてくださいね。

以上、9月のコミック販売ランキングでした!

[ 担当:長 ]
2016年8月の商業作品販売ランキング
2016/09/03
【売上ランキング】

コミックスの新刊発売だけでなく、コミケ・コミティアの連続の開催で、
同人誌も合わせて非常に多くの商品が入荷して売り場は大いに賑わった8月。
そんな8月のCOMIC ZINの商業作品販売ランキングを発表です!


1:『ダンジョン飯』3巻 九井諒子(KADOKAWA)
2:『手品先輩』1巻 アズ(講談社)
3:『NEW GAME!』4巻 得能正太郎(芳文社)
4:『NEW GAME!―THE SPINOFF!―』5巻 得能正太郎(芳文社)
5:『ご注文はうさぎですか?』5巻 Koi(芳文社)

6:『天野めぐみはスキだらけ!』3巻 ねこぐち(小学館)
7:『R.O.D』第十二巻 倉田英之 スタジオオルフェ(集英社)
8:『さわらせてっ!あみかさん』1巻 トフ子(芳文社)
9:『罵倒少女』 mebae(KADOKAWA)
10:『魔法つかいプリキュア!』1巻 上北ふたご/東堂いづみ(講談社)

11:『まんがの装丁屋さん』2巻 小石川ふに(芳文社)
12:『がっこうぐらし!』8巻 海法紀光(ニトロプラス)/千葉サドル(芳文社)
13:『おばあちゃんとゲーム』1巻 瀬野反人(アース・スター エンターテイメント)
14:『今日のノルマさん』2巻 ふかさくえみ(竹書房)
15:『螺旋人モダニズム ポケット画集』 速水螺旋人(ジャイブ)

16:『星界の紋章』4巻 森岡浩之/米村孝一郎(フレックスコミックス)
17:『孔明のヨメ。』6巻 杜康潤(芳文社)
18:『それでもめる子』 縁山(ワニマガジン社)
19:『ヤマノススメ』12巻 しろ(アース・スター エンターテイメント)
20:『ゴールデンカムイ』8巻 野田サトル(集英社)

21:『山と食欲と私』2巻 信濃川日出雄(新潮社)
22:『まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」』18巻
  石田あきら/橙乃ままれ(KADOKAWA)
23:『海咲ライラック』1巻 険持ちよ(竹書房)
24:『GA 芸術科アートデザインワークスコア・カリキュラム』 きゆづきさとこ(芳文社)
25:『お酒は夫婦になってから』4巻 クリスタルな洋介(小学館)

26:『鬱ごはん』2巻 施川ユウキ(秋田書店)
26:『R.O.D』 倉田英之 スタジオオルフェ(集英社)
28:『R.O.D』第五巻 倉田英之 スタジオオルフェ(集英社)
29:『はんなりギロリの頼子さん』2巻 あさのゆきこ(徳間書店)
29:『服を着るならこんなふうに』3巻 縞野やえ/MB(KADOKAWA)
29:『R.O.D』第二巻 倉田英之 スタジオオルフェ(集英社)
29:『R.O.D』第三巻 倉田英之 スタジオオルフェ(集英社)
29:『R.O.D』第四巻 倉田英之 スタジオオルフェ(集英社)

(敬称略。集計期間:8/1~8/31。雑誌・同人誌は除く)


1位は九井諒子先生『ダンジョン飯』3巻
押しも押されもせぬ人気作品、どこの書店さんに行っても山積みなので、
みなさん近所の書店で買われて専門店ではちょっと占有率が下がるかな? 
という予想もありましたが、全くそんなことはなく、圧倒的に強かった!
1・2巻の売れ方も見ると、新規の読者さんもどんどん増えている感じです!


2位はアズ先生『手品先輩』1巻! 
Webを中心に「手品先輩かわいい!」と話題となっていましたが、
コミックス発売で先輩のかわいさがより多くの人に伝わりました!
まだ読んでない人も先輩かわいい! してください!
◆試し読みはこちらから◆


3位は得能正太郎先生『NEW GAME!』4巻
4位の5巻と合わせて、7月の勢いを維持したまま8月も売れ続けました。
アニメで新規読者がガンガン増えていることが既刊の販売数からはっきり見て取れます!

以上、COMICZIN 8月の商業作品販売ランキングでした!

[ 担当:長 ]
2016年7月の商業作品販売ランキング
2016/08/04
【売上ランキング】

今、世の中では『ポケモンGO』がものすごい人気ですが、
みなさんもポケモンマスター目指して頑張ってますか?
自分は近所のジムのレベルが高くて気後れしてしまい、
まだ一回もバトルできてません……。

そんな感じで世間ではポケモンGO旋風が吹き荒れた7月ですが、
ZINの販売ランキングや如何に!?

1:『NEW GAME!―THE SPINOFF!―』5巻 得能正太郎(芳文社)
2:『NEW GAME!』4巻 得能正太郎(芳文社)
3:『甘々と稲妻』7巻 雨隠ギド(講談社)
4:『あまんちゅ!』10巻 天野こずえ(マッグガーデン)
5:『お前ら全員めんどくさい!』5巻 TOBI(フレックスコミックス)

6:『ジョジョリオン』13巻 荒木飛呂彦(集英社)
7:『木根さんの1人でキネマ』2巻 アサイ(白泉社)
8:『ゆゆ式』8巻 三上小又(芳文社)
9:『双亡亭壊すべし』1巻 藤田和日郎(小学館)
10:『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』 永田カビ(イースト・プレス)

11:『ろんぐらいだぁす!』7巻 三宅大志(一迅社)
12:『Landreaall』28巻 おがきちか(一迅社)
13:『アイドルマスターミリオンライブ!』4巻 門司雪/バンダイナムコエンターテインメント(小学館)
14:『ばくおん!!』8巻 おりもとみまな(秋田書店)
15:『第七女子会彷徨』10巻 つばな(徳間書店)

16:『艦隊これくしょん ―艦これ― 4コマコミック 吹雪、がんばります!』8巻
  桃井涼太/DMM.com(KADOKAWA)
17:『ハイスコアガール』6巻 押切蓮介(スクウェア・エニックス)
18:『ワカコ酒』7巻 新久千映(徳間書店)
19:『事件記者トトコ!』4巻 丸山薫(KADOKAWA)
20:『セントールの悩み』13巻 村山慶(徳間書店)

21:『新米姉妹のふたりごはん』2巻 柊ゆたか(KADOKAWA)
22:『トモちゃんは女の子!』3巻 柳田史太(講談社)
23:『ニンジャスレイヤー(8)~メリー・クリスマス・ネオサイタマ~』
  余湖裕輝/ブラッドレー・ボンド+フィリップ・N・モーゼズほか(KADOKAWA)
24:『キルミーベイベー』8巻 カヅホ(芳文社)
25:『トクサツガガガ』7巻 丹羽庭(小学館)

26:『かんなぎ』11巻 武梨えり(一迅社)
26:『越天の空』1巻 地雷魚/高野千春(新潮社)
28:『こいいじ』4巻 志村貴子(講談社)
29:『フラウ・ファウスト』3巻 ヤマザキコレ(講談社)
30:『ヒゲとセーラー』2巻 桐原小鳥(芳文社)

(敬称略。集計期間:7/1~7/31。雑誌・同人誌は除く)


1位・2位に得能正太郎先生『NEW GAME!』4&5巻ダブルランクイン!
コミックス2冊同時発売、アニメ化効果も加わって
今一番勢いのある作品となっています!

3位は雨隠ギド先生『甘々と稲妻』7巻
こちらもアニメ化タイトルとして、既刊と一緒にどんどん販売数を伸ばしています。

4位にも『あまんちゅ!』最新刊が来るなど、
夏季の新アニメ化タイトルが存在感を示した印象の7月でした!

[ 担当:長 ]
2016年6月の商業作品販売ランキング
2016/07/06
【売上ランキング】

先日家の軒先にキイロスズメバチが営巣していたのを見つけてしまったので、
ハチ用殺虫剤で退治しました。
ご近所含めて刺されたら大変なので仕方ないのですが、
巣ごとまるごとジェノサイドになってしまったわけでなんか罪悪感が……。
すまんな、本当にすまん。

さて。
2016年6月のCOMICZIN商業作品の販売上位30タイトルを発表いたします!

1:『ドリフターズ』5巻 平野耕太(少年画報社)
2:『GA 芸術科アートデザインワークスコア・カリキュラム』 きゆづきさとこ(芳文社)
3:『僕らはみんな河合荘』8巻 宮原るり(少年画報社)
4:『ゆゆ式』8巻 三上小又(芳文社)
5:『ろんぐらいだぁす!』7巻 三宅大志(一迅社)

6:『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』 永田カビ(イースト・プレス)
7:『天野めぐみはスキだらけ!』2巻 ねこぐち(小学館)
8:『モンスター娘のいる日常』10巻 オカヤド(徳間書店)
9:『げんしけん 二代目の十一』20巻 木尾士目(講談社)
10:『ラーメン大好き小泉さん』4巻 鳴見なる(竹書房)

11:『惰性67パーセント』2巻 紙魚丸(集英社)
12:『ろんぐらいだぁす! ~ぱぁしゅうたぁず ろんぐらいだぁす!・じゅにあ~』
  阿羅本景/三宅大志(一迅社)
13:『恋は雨上がりのように』5巻 眉月じゅん(小学館)
14:『スピリットサークル』6巻 水上悟志(少年画報社)
15:『わたしのカイロス』1巻 からあげたろう(新潮社)

16:『イイタさんペイロード』1巻 玄鉄絢(コアマガジン)
17:『みつどもえ』17巻 桜井のりお(秋田書店)
18:『黒』3巻 ソウマトウ(集英社)
19:『ろんぐらいだぁす!』6.5巻 三宅大志(一迅社)
20:『ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』9巻 竿尾悟/柳内たくみ(アルファポリス)

21:『コトノバドライブ』3巻 芦奈野ひとし(講談社)
22:『キルミーベイベー』8巻 カヅホ(芳文社)
23:『らいか・デイズ』21巻 むんこ(芳文社)
24:『ひとりぼっちの地球侵略』10巻 小川麻衣子(小学館)
25:『取水塔』 粟岳高弘(駒草出版)

26:『マージナル・オペレーション』6巻 キムラダイスケ/芝村裕吏(講談社)
27:『アルテ』5巻 大久保圭(徳間書店)
28:『グッバイエバーグリーン』 せきはん(大森しんや)(アース・スター エンターテイメント)
29:『すいもあまいも』 板倉梓(マッグガーデン)
30:『マイ・ファーストレディ』 竹宮ジン(一迅社)

(敬称略。集計期間:6/1~6/30。雑誌・同人誌は除く)


1位は平野耕太先生『ドリフターズ』5巻!
アニメDVD付き特装版もすごい人気で堂々の第1位!
もはや説明不要の面白さ、まだちょっと先ですがアニメも楽しみですね!


2位はきゆづきさとこ先生『GA 芸術科アートデザインワークスコア・カリキュラム』。
先月に続いてのランクイン。
『GA』ファンの皆さんに長く売れ続けています。

3位は宮原るり先生『僕らはみんな河合荘』8巻。
こちらも安定の大人気タイトル。
アニメから原作のファンになった方々もしっかりと読者として定着した感じでしょうか。

以上、6月のCOMIC ZIN販売ランキングでした!

[ 担当:長 ]
2016年5月の商業作品販売ランキング
2016/06/04
【売上ランキング】

先日健康診断があり、結果が帰ってきました。
そろそろなにか引っかかるかな……と戦々恐々としていたのですが
結果はどこにも異常なしでした。
腹囲がかなり増えてましたけど、それは横の成長期ということで一つ……。

さて。
2016年5月のCOMICZIN商業作品の販売上位30タイトルを発表いたします!

1:『GA 芸術科アートデザインワークスコア・カリキュラム』 きゆづきさとこ(芳文社)
2:『メイドインアビス』4巻 つくしあきひと(竹書房)
3:『微熱空間』1巻 蒼樹うめ(白泉社)
4:『蒼き鋼のアルペジオ』12巻 Ark Performance(少年画報社)
5:『それでも町は廻っている』15巻 石黒正数(少年画報社)

6:『ろんぐらいだぁす!』6.5巻 三宅大志(一迅社)
7:『だがしかし』5巻 コトヤマ(小学館)
8:『僕らはみんな河合荘』8巻 宮原るり(少年画報社)
9:『魔王様ちょっとそれとって!!』5巻 春野友矢(集英社)
10:『ふしぎの国のバード』2巻 佐々大河(KADOKAWA)

11:『カガクチョップ』3巻 カヅホ(フレックスコミックス)
12:『ローカル女子の遠吠え』1巻 瀬戸口みづき(芳文社)
13:『小林さんちのメイドラゴン』4巻 クール教信者(双葉社)
14:『Fate/mahjong night 聖牌戦争』1巻 サテ―/TYPE-MOON(講談社)
15:『やがて君になる』2巻 仲谷鳰(KADOKAWA)

16:『ソルティ・ロード』3巻 TALI/Ark Performance(少年画報社)
17:『ねこむすめ道草日記』14巻 いけ(徳間書店)
17:『のの湯』2巻 釣巻和/久住昌之(秋田書店)
19:『天国のススメ!』5巻 宮成樂(芳文社)
20:『エリア51』12巻 久正人(新潮社)
20:『レッツ☆ラグーン』4巻 岡崎武士(講談社)

22:『うらら迷路帖』3巻 はりかも(芳文社)
23:『ARIA 完全版 ARIA The MASTERPIECE』3巻 天野こずえ(マッグガーデン)
24:『いきのこれ!社畜ちゃん』1巻 ビタワン/結うき。(KADOKAWA)
25:『KEYMAN』11巻 わらいなく(徳間書店)
25:『お酒は夫婦になってから』3巻 クリスタルな洋介(小学館)
25:『前略、パリは甘くて苦いです。』1巻 にしうら染(芳文社)

28:『ガールズ&パンツァー 劇場版 ハートフル・タンク・アンソロジー』1巻
  アンソロジー(KADOKAWA)
29:『機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト』12巻 長谷川裕一/矢立肇ほか(KADOKAWA)
30:『おじょじょじょ』3巻 クール教信者(竹書房)

(敬称略。集計期間:5/1~5/31。雑誌・同人誌は除く)

1位はきゆづきさとこ先生『GA 芸術科アートデザインワークスコア・カリキュラム』!
まさに『GA』の総決算とも言うべき一冊でした!

2位はつくしあきひと『メイドインアビス』4巻!
先月の1位に続き今月もこの高順位に!
現在連載中の展開も見逃せません……!

3位は蒼樹うめ先生『微熱空間』1巻 (白泉社)!
こちらも先月2位から引き続きのランクイン。
4月下旬発売だったとは云え、1ヶ月かん売れ続けました!

以上、5月のCOMIC ZIN販売ランキングでした!

[ 担当:長 ]
2016年4月の商業作品販売ランキング
2016/05/06
【売上ランキング】

ゴールデンウィーク中のいろいろな思い出を反芻しながら「self 」で検索をしたら、グーグル先生が
底に攪拌装置がついていて自動的に飲み物をまぜまぜしてくれる便利グッズ「SELF STIRRING MUG」
を一番上にサジェストしてくれたんですけど一体どうなってるのでしょう……?

そんな感じでゴールデンウィーク明け(明けてません)の皆さんに
4月のCOMICZIN 商業作品販売ランキング上位30タイトルを発表です!


1:『メイドインアビス』4巻 つくしあきひと(竹書房)
2:『微熱空間』1巻 蒼樹うめ(白泉社)
3:『ガールズ&パンツァー リボンの武者』4巻 野上武志/鈴木貴昭ほか(KADOKAWA)
4:『ゴールデンカムイ』7巻 野田サトル(集英社)
5:『Aチャンネル』7巻 黒田bb(芳文社)

6:『つぐもも』17巻 浜田よしかづ(双葉社)
7:『やがて君になる』2巻 仲谷鳰(KADOKAWA)
8:『アリスと蔵六』6巻 今井哲也(徳間書店)
9:『hなhとA子の呪い』1巻 中野でいち(徳間書店)
10:『ガールズ&パンツァー もっとらぶらぶ作戦です!』6巻
  弐尉マルコ/ガールズ&パンツァー製作委員会(KADOKAWA)

11:『ホクサイと飯さえあれば』3巻 鈴木小波(講談社)
12:『ニンジャスレイヤー(7)~メナス・オブ・ダークニンジャ~』
  余湖裕輝/ブラッドレー・ボンド+フィリップ・N・モーゼズほか(KADOKAWA)
13:『冬目景作品集 空中庭園の人々』 冬目景(幻冬舎コミックス)
13:『南鎌倉高校女子自転車部』8巻 松本規之(マッグガーデン)
15:『放課後アサルト×ガールズ』1巻 高田慎一郎(フレックスコミックス)

16:『それでも町は廻っている』15巻 石黒正数(少年画報社)
17:『ヲタクに恋は難しい』2巻 ふじた(一迅社)
18:『こみっくがーるず』2巻 はんざわかおり(芳文社)
19:『ガールズ&パンツァー リトルアーミーII』3巻
  槌居/ガールズ&パンツァー製作委員会(KADOKAWA)
20:『スペシャル』1巻 平方イコルスン(リイド社)

21:『蒼き鋼のアルペジオ』12巻 Ark Performance(少年画報社)
22:『3×3EYES 幻獣の森の遭難者』3巻 高田裕三(講談社)
23:『おとの教室』 やまむらはじめ(竹書房)
24:『セカンドバージン』 二宮ひかる(芳文社)
25:『ゴーゴーダイナマイツ』2巻 小池定路(竹書房)

26:『レーカン!』7巻 瀬田ヒナコ(芳文社)
27:『大きい女の子は好きですか?』3巻 愛染五郎(竹書房)
28:『乙女のてにをは』2巻 るなツー(小学館)
29:『実は私は』16巻 増田英二(秋田書店)
30:『虚構推理』3巻 片瀬茶柴/城平京(講談社)

(敬称略。集計期間:4/1~4/30。雑誌・同人誌は除く)

1位はつくしあきひと先生『メイドインアビス』4巻!
この作品発売日は4月30日です。
つまり、たった1日の販売数で4月の売上げランキング1位を獲得というものすごい売れ方でした!

表紙のかわいいキャラに興味を持った未読の方は是非読んでみてくださいね♪
少年少女が頑張ってアビスという地底世界を降りていく愛と勇気の冒険物語です。ちょっと怖いことや痛い経験もするけど頑張る姿にドキドキです!


2位は蒼樹うめ先生の新作『微熱空間』1巻!
『楽園』で連載中の、突然姉弟になった同い年二人のひとつ屋根のした生活を描くドキドキ生活。
年頃男女としての意識と、家族としての意識が絶妙に入り混じったドキドキの描写がたまりません!


3位は野上武志/鈴木貴昭『ガールズ&パンツァー リボンの武者』4巻!
劇場版公開以来、「ガルパン」関連のコミックスの販売数がどんどん上がっています。
この「リボンの武者」、アニメ本編に登場するキャラたちがどう見えるか、という楽しみもあるのでまだ読んでない人は是非! リボンの武者はいいぞ。

以上、4月のコミックZIN販売ランキングでした!

[ 担当:長 ]
2016年3月の商業作品販売ランキング
2016/04/06
【売上ランキング】

こんにちは。魂がすっかりロスリックに行ったまま戻ってこない担当です。
毎日死にまくりで、夢のなかでも死んでいます。
まだ玉座は2つしか埋まってません。

それはともかくとして。
2016年3月のCOMICZIN販売ランキング 上位30タイトルの発表です!

1:『GA 芸術科アートデザインクラス』7巻 きゆづきさとこ(芳文社)
2:『Aチャンネル』7巻 黒田bb(芳文社)
3:『亜人ちゃんは語りたい』3巻 ペトス(講談社)
4:『宇宙戦艦ヤマト2199』8巻 むらかわみちお/西崎義展/結城信輝(KADOKAWA)
5:『魔法使いの嫁』5巻 ヤマザキコレ(マッグガーデン)

6:『天野めぐみはスキだらけ!』1巻 ねこぐち(小学館)
7:『干物妹!うまるちゃん』8巻 サンカクヘッド(集英社)
8:『おしえて!ギャル子ちゃん』3巻 鈴木健也(KADOKAWA)
9:『ジョジョリオン』12巻 荒木飛呂彦(集英社)
10:『ゴールデンカムイ』6巻 野田サトル(集英社)

11:『おしかけツインテール』1巻 高津ケイタ(芳文社)
12:『惑わない星』1巻 石川雅之(講談社)
13:『娘の家出』4巻 志村貴子(集英社)
14:『あまりまわり』3巻 黒田bb(KADOKAWA)
15:『セントールの悩み』12巻 村山慶(徳間書店)

16:『くまみこちゃん』 吉元ますめ(KADOKAWA)
17:『艦隊これくしょん ―艦これ― 4コマコミック 吹雪、がんばります!』7巻
   桃井涼太/DMM.com/「艦これ」運営鎮守府(KADOKAWA)
18:『のみじょし』2巻 迂闊(竹書房)
19:『くまみこ』6巻 吉元ますめ(KADOKAWA)
20:『紅殻のパンドラ』8巻 六道神士/士郎正宗(KADOKAWA)

21:『甘々と稲妻』6巻 雨隠ギド(講談社)
22:『ばくおん!!』7巻 おりもとみまな(秋田書店)
23:『ヤマノススメ』11巻 しろ(アース・スター エンターテイメント)
24:『ろくがく深海生物部』1巻 小竹田貴弘(アース・スター エンターテイメント)
25:『燐寸少女』3巻 鈴木小波(KADOKAWA)

26:『グレイプニル』1巻 武田すん(講談社)
27:『双子の帝國』1巻 鬼頭莫宏(新潮社)
28:『ARIA 完全版 ARIA The MASTERPIECE』2巻 天野こずえ(マッグガーデン)
29:『終電ちゃん』1巻 藤本正二(講談社)
29:『星姫村のないしょ話』2巻 あずまゆき(秋田書店)

(敬称略。集計期間:3/1~3/31。雑誌・同人誌は除く)


1位は2ヶ月連続できゆづきさとこ先生『GA 芸術科アートデザインクラス』7巻
如月ちゃんたちのお話はこれで終わっちゃいましたが、いずれ始まるであろう、きゆづき先生の新作にも期待です!

2位は黒田bb先生『Aチャンネル』7巻で、きららの作品が1位と2位に。
今回もかわいらしさがめいっぱいに詰まってます!

3位はペトス先生『亜人ちゃんは語りたい』3巻
サキュバスの佐藤先生が表紙で、ただでさえ大人気の先生人気がますます高まる内容でした!


そして以下はランクインした1巻目or単巻タイトルをご紹介!

6位:ねこぐち先生『天野めぐみはスキだらけ!』1巻 (小学館)
むっちり幼なじみとのドキドキのラブコメディ!
こういうラブコメを読みたかった! というお兄さんたちの声多数!
最近負けヒロイン属性という印象が強くなりつつある
「幼なじみ」の復権はここから始まる! かも?
◆試し読みはこちらから◆


11位:高津ケイタ先生『おしかけツインテール』1巻 (芳文社)
親方! 家に突然世話焼きツインテール少女が!
花梨ちゃんの完璧な世話やきっぷりと、時々見せる歳相応の女の子の顔の差がとってもキュート。
うちにも花梨ちゃん来て! 花梨ちゃんに叱って欲しい! という男性、増えてます。


12位:石川雅之先生『惑わない星』1巻 (講談社)
『もやしもん』『純潔のマリア』の石川雅之先生の新作は惑星擬人化!
もちろんそこは石川先生、ただ惑星を擬人化するだけでは終わりません。
そこに描かれる世界がどうなるのか、続きがとっても気になります!
◆試し読みはこちらから◆


16位:吉元ますめ先生『くまみこちゃん』 (KADOKAWA)
TVアニメも始まった『くまみこ』の、吉元先生自らによるゆるゆるスピンオフ4コマ。
本編もかわいいですが、こちらはそのかわいさがさらに弛緩してユルカワです!
◆試し読みはこちらから◆


24位:小竹田貴弘先生『ろくがく深海生物部』1巻 (アース・スター エンターテイメント)
『怪異いかさま博覧亭』の小竹田先生の新作は、深海生物を巡る少女たちの青春物語(?)
深海生物はカネになる! という不順かつやむにやまれぬ動機で活動する
深海生物部の少女たちの明日はどっちだ!? なハイテンションコメディです!
◆試し読みはこちらから◆


26位:武田すん先生『グレイプニル』1巻 (講談社)
きぐるみのようなゆるキャラ系バケモノに変身してしまう男子高校生と、
その秘密を知る女の子との少し奇妙なボーイミーツガール。
日常から非日常へ。
二人の離れられない運命の先には何が待つのか!?
もちろん、武田先生の作品ですからお色気にもご期待ください!
◆試し読みはこちらから◆


27位:鬼頭莫宏先生『双子の帝國』1巻 (新潮社)
鬼頭莫宏先生の新作は戦艦が空を飛び交う世界での戦争物語。
故郷を滅ぼされた異民族の少年ガウと、謎の少女フア、
二人がどんな運命に巻き込まれていくのか、そしてこの世界がどう描かれていくのかに注目です。
◆試し読みはこちら◆


29位:藤本正二先生『終電ちゃん』1巻 (講談社)
いろんな事情があって終電に乗る人達と、そんな人達をずっと見守り続ける終電ちゃんが織りなす深夜のドラマ。
厳しいけど優しい終電ちゃんの言葉が心に深く沁みます。
終電によく乗る人も、そうでない人も終電ちゃんの強さと優しさに是非触れてください!
◆試し読みはこちら◆


以上、3月のコミック販売ランキングでした!

[ 担当:長 ]
[ 前ページ 後ページ ]
[ 1 2 3 4 5 ]