漫画人のためのコミック・同人誌プロフェッショナルショップ COMIC ZIN のWEBサイト

最新5件
2017年1月の商業作品販売ランキング
2016年12月の商業作品販売ランキング
2016年11月の商業作品販売ランキング
2016年10月の商業作品販売ランキング
2016年9月の商業作品販売ランキング
TOP > COMIC ZIN 日記 ( 最新10件 )

COMIC ZIN 日記

秋葉原店展開写真
2009/12/11
【展開紹介-秋葉原店】

本日の展開写真は2枚。
まずはビバ!!農業な
「百姓貴族」です。
ファイル 149-1.jpg
ハガレンのあとがき漫画が楽しみでしょうがなかった方、
ついに1冊まるごと荒川先生のエッセイ漫画が
堪能出来る本作の刊行です。
もうどのページを開いても
脳が霜降りになる程ウシ、牛、丑のオンパレード。
早く仕事終わらせて読もう…

次は前作も大好評だった「チェンジH blue」です。
ファイル 149-2.jpg
相変わらず頭のお●しい…
もとい常人には発想出来ない
素晴らしいネタばかり。
性別?何それ?という大らかな方は勿論、
女(男)の娘じゃなきゃヤダ!という方も
新たな境地を迎える事が出来ると思いますので
一度覗いて見てくださいませ。

それではまた~

[ 担当:杉山 ]
仮面優等生と家族の絆 『このこここのこ』
2009/12/10
【スタッフおすすめ作品】

さて。このたびスタッフブログにて
担当者のオススメ作品を紹介していくことになりました。

第一回目のお薦めは、一迅社「コミックREX」連載中、
藤こよみ先生『このこここのこ』。

父親の再婚によってふた組の兄弟が一緒になったことで、
同い年の姉ができ、同じ高校に通うことになった主人公・遥斗。
人当たりいい優等生然としたその姉、実は大変な猫かぶりで――
外面と実際の姿にギャップのあるヒロイン・千紘に戸惑いつつも
「家族」としての絆を少しづつ深めていく様を描いた家族ドラマであり、
また、同い年の女の子との同居コメディーでもあります。

千紘の、優等生という仮面の下に隠された毒のある姿とのギャップ、
さらに時たまちらと覗かせる寂しがり屋の本当の姿が
読む者のハートを鷲掴みですよ。
脇を固めるその他の兄弟姉妹のキャラが
これまた味のあるニクい人たちばかりで。

複雑な家庭環境で育ってきたことことで
心に垣根を作ってしまっている千紘に、
少しづつ、でもまっすぐに近づいていく遥人、
トラブルを乗り越えて距離を縮めて本当に家族になっていく
ふた組の兄妹姉妹の絆にジンときてしまいます。
家族の絆っていいものだな、としみじみ思うのと同時に、
遥斗と千紘の関係がどうなっていくかにも興味津々。
ぜひぜひ、ご一読を。

ファイル 148-1.jpg
『このこここのこ』
一迅社 REXコミックス
著:藤こよみ
09年12月9日発売

[ 担当:長 ]
秋葉原店展開写真
2009/12/09
【展開紹介-秋葉原店】

今日も朝から雑誌やコミックがどかんと山盛り入荷。
展開にも時間が掛かり日記を書くのがこの時間に…
雨も降ってきましたのでどんどんいきましょう。

まず最初は「ヤングアニマルあいらんど」です。
ファイル 147-1.jpg
なんとこの度、秋葉原店では雑誌を置く平台を大きくしました!!
今朝ご来店いただいたお客様、
毎度のことではありますがバタバタしててすいませんでした…
まだまだ色々変更する箇所はあるのですが
狭い店舗をなんとか広く活用する事を目指していきますので
よろしくお願い致します。

2枚目は「色素薄子さん」です。
ファイル 147-2.jpg
1巻も好評でしたが今回も発売日から好調に売れております。
出てくる生き物達がいちいちラブリーでお気に入りです。
同人誌も併売しておりますのでこちらもお楽しみください。

3枚目は「鳥丸響子の事件簿」です。
ファイル 147-3.jpg
以前、塚本から薦められてドハマリし、
以降ずっと展開する機会を狙っていたのですが
この度、サイン会を開催出来る事になりました!!
詳細はまたお知らせしていきますのでよろしくお願いします。
熱いオジサン達とイカすお嬢さん達が
ジャンジャンバリバリ鬼達と戦う個人的ツボ直撃漫画です。
未読の方は是非!まとめ読み推奨ですよ~

という訳で本日の展開写真でした。
それではまた~

[ 担当:杉山 ]
秋葉原店展開写真
2009/12/08
【展開紹介-秋葉原店】

本日の展開写真は
銃!単車!!乳尻太腿!!!と男の子の大好物が
満漢全席ばりにてんこ盛りな
「トリアージX」です。
ファイル 146-1.jpg
先日刊行された「FIRE FIRE FIRE」も
勿論併売しております。
ファイル 146-3.jpg
2冊並べてみると
貧相な自分の部屋でも華やかになりそうなゴージャスさ!!
(すいません。微妙な表現で…)
ファイル 146-2.jpg
まだ入手されていない方は
是非併せてお楽しみくださいませ。

それではまた~

[ 担当:杉山 ]
約3か月ぶりです…
2009/12/07
【展開紹介-秋葉原店】

え~ご無沙汰しております。杉山です。
日々の忙しさにかまけて日記を書かなくなり
早幾月…最後にここに書いたのはもう3カ月近く前。
本当に申し訳ありませんでした。
これからは息切れしない様にせめて展開写真だけでも
コンスタントに挙げさせていただこうと思いますので
よろしくお願いします。

という訳で本日ご紹介する写真は2枚。
1枚目は塚本が大プッシュする曙はる先生の作品を纏めて展開した棚の写真です。
ファイル 145-1.jpg
ありがたい事にカラーのサイン色紙をいただきましたので
そちらも併せて展示しております。
描かれたお嬢さん達の瞳の色っぽさにスタッフ一同よろめきまくりでした。
お近くのお客様は是非直接店舗にてご覧くださいませ。

2枚目はどのページを開いても変態しか出てこない
「ファミリーフェティッシュ!」です。
ファイル 145-2.jpg
店頭に掲示する物なので選んだページは比較的おとなしめです。
本当はもっとアレやコレやと掲示したかったのですが
さすがに店頭ではまずいかと思い踏みとどまりました。
購入された後でじっくりお楽しみくださいませ。

そんなこんなでこれからもよろしくお願いします。
それではまた~

[ 担当:杉山 ]
【同人】コミティア90新刊ご紹介 その5 サークル「せるりあん☆ぶるー!」
2009/12/06
【同人誌】

ちょっと間が空いてしまいましたが、コミティア新刊の新入荷です。
今回、ご紹介するのはサークル「せるりあん☆ぶるー」さんの
「制服嗜好vol.03」です。

ファイル 144-1.jpg ファイル 144-2.jpg

「制服嗜好vol.03」
セーラー×プリーツ×チェック、それは制服ファッションの黄金比!色々なチェックパターンを女の子のイラストと文章で楽しく解説しています。

「制服嗜好」といえば、夏頃秋葉原店で展示されていた「セーラー服のペーパークラフト」をご記憶の方もいらっしゃるでしょう。「セーラー服とブレザーと、制服の情報同人誌」の謳い文句は伊達ではありません。
今回のテーマはチェック、"チェックのスカート"ってヤツです、むー、レベル高いぜ。
チェックのミニスカ女子高生、と聞いただけではぁはぁしたくなる諸兄は少なくないと思いますが、誌面では10種類のチェックを紹介しています。でも、モノクロじゃ分かりづらいぜ、えーい、それなら!とばかりに、なんと、チェックパターンのカラーサンプル帳(全32種)がおまけに付いてきています。これはびっくり。このサンプル帳と見比べて「いや、こっちの柄の方が…」等と悦にいるのもまた良し。
また、プリーツ(スカートのヒダヒダ)についても、色々な種類が解説されてます、へぇ色々あるのね。果てはポケットがほとんど左側にある理由とか、裏地とか固定金具についてまで解説されていて脱帽物です。
Eu先生のシンプルな線で描かれる女の子達も、スタイリッシュな魅力一杯なこの一冊、制服好きを自称するなら持ってなきゃモグリですぜぃ!。クリエーターの方も色々参考に出来そうで、持ってて損はありませんヨ。

せるりあんぶるー通販ページ
「せるりあん☆ぶるー!」ブログ せるりあん☆ぶるー!

[ 担当:中村 ]
【同人】コミックマーケット77 カタログ冊子版 発売中です!
2009/12/05
【同人誌】

ジングルベルが鳴り響き、にゃも先生も走る師走の町。
(そういえば今年は「クリスマス中止は中止」だそうで。ラブプラスバンザイ!)
だが、我々の一年を締めくくるのは、29,30,31の三日間!
いよいよこの季節がやってきた…冬コミが!

ファイル 142-1.png

という訳で、現在COMIC ZIN秋葉原店、新宿店では、
コミックマーケット77カタログを、大好評発売中です。
前回、夏コミでは品切れでご迷惑をおかけしましたので、入荷量を増やしましたが、それでもお客様が殺到!で前回を上回る売れ行きを見せております。それは、今回も特典が、

ファイル 142-2.jpg

  田丸浩史先生描き下ろしイラストデザイン
  「NICE BUDDY」手ぬぐい

だからに他ありません!
予約してない人は、今すぐお店へダッシュだ。
会場でこれを身につけていれば、注目度アップ間違いなし。
(結構マジで)

※予約の取り置き期間は7日月曜日までとなっておりますので
御注意下さい。
※ROM版の発売日は12日土曜日です。現在、新宿店は予約受け付け終了、秋葉原店は若干のみ受け付けております(予告無く終了致しますのでご了承下さい)

[ 担当:中村 ]
【同人】コミティア90新刊ご紹介 その4 サークル「Kingdome Come!!」
2009/11/27
【同人誌】

「鬱な作品」というのは、創作系ではまぁ珍しくはありません。が、「鬱デレ」というジャンルがある事は、不勉強故初めて知りました。鬱でデレ、まぁ病んでデレよりは、多分マシじゃないかとは思いますが。
今回、ご紹介するのはタイトルもズバリ「鬱デレとプリンの疑念」、
サークル「Kingdom Come!!」さんの作品です。

ファイル 143-1.jpg ファイル 143-2.jpg

「鬱デレとプリンの疑念」
内向きに心を閉じて生きていた少女。ですが、好きな人ができた事で心も潤い友人関係も生まれ、日々の学園生活も変わってきました。でも、心の奥底に拡がっていく彼女の気持ちは…。

前作はDLサイトなどで公開されていますが、知らなくて読んでも大丈夫です。
コミティア会場で歩いていて、最初は「鬱デレ」の文字になんだ?と引かれて読んだ訳ですが、鉛筆書きの荒っぽいタッチにグイグイ引き込まれました。"鉛筆書き""荒いタッチ"と、あまりほめ言葉になってませんが、内容と人物の内面にマッチしているというか、"スゴ味"みたいなものを感じました。特にサンプルページなんかね、最初開いてドキッと来ましたよ。
この作品を読んで「シンパシーを感じる」って人と「訳わかんね」という人って結構分かれそうですね。出来の善し悪しとかじゃなくて。自分に自信を持って進んできて失敗なんかした事無いよ、そういう人は後者でしょうし、「自分がここに居て良いのか?」っていう自信の無さ、不安を感じた事がある、或いはそれを通り越した諦念、怨念まで行った人は前者でしょうね。でも、自分はそういう人の方が、人として信頼できるし愛おしく思えたりする気がします。
劇中の彼女に対して、同じ班のクラスメート達は分け隔て無くつきあってくれたりしてくれて、それが一時の潤いに繋がりますが、「苦しみを受け止めてくれる」たった一人の彼がいる事こそが救いになっています。「今は無理に変わらなくて構わない」そんな彼女が笑顔に変われる日が来ると良いな…と読みながら思ってしまいました。

Kingdome Come!! 通販サイト

Kingdome Come!!

冬コミの新作は「少女でダウナーな探偵」だそうです。
楽しみにしてます。

[ 担当:中村 ]
コミティア90新刊ご紹介 その3 サークル「法研日本」
2009/11/25
【同人誌】

コミティアというのは、本当に面白いイベントです。
「オリジナルのみ」という縛りから、一見普通のまんが同人誌だけがずらーっと並ぶようなイメージがありますが、とんでもない!
創作まんがにしても、少年、少女、SF、ファンタジー、ミリタリー擬人化、動物、成年向、BL、評論と色々あります。更には、まんがにこだわらない評論、研究ジャンルのサークルも数多いです。自転車、鉄道、飛行機、ロケット旅行記、廃墟の写真集、今回廻った中で驚いたのは、葬式マニュアル(御自分の体験談が元になっているだけに実用性充分)、たこ焼き焼き器の本(!?)でした。もうともかく作ってる方が良しとすれば何でもアリの、センス・オブ・ワンダーランドです。

そんないわば"変わり種?"(失礼)同人誌の中の一つがサークル「法研日本」の「TCR BOOTLEG SORA EDITION-空と宇宙と法律の話-」です。(コミティア新刊ではなく09年夏コミ新刊です)

ファイル 139-1.jpg ファイル 139-2.jpg

「TCR BOOTLEG SORA EDITION-空と宇宙と法律の話-」
「黄色縁赤星のマークの飛行機、アレ何とかならないの?」
北の国のミサ・・・じゃなかったロケットだっけアレなんかイヤ!
撃ち落としたらダメなの!?」
・・・そんな物騒なことを言い出す前に、ちゃんと国際法のことを知っておきましょう。
本屋には難しい本しかないので、なるべく簡単なのをつくりました。
軍事から民間まで、空と宇宙の国際法のガイドブック、
今まで誰もちゃんと教えてくれなかった、国際法のお話です。
(以上、サークル様コメントより)

よくドラマやアニメで「所属不明機、防空識別圏内に侵入!」なんて場面がありますが、その時点では何も拘束力的な事はできないんですね。というかこの防空識別圏といわゆる「領空、領海」は別の物であって、領空ならともかく防空識別圏で発砲なんかしたら大問題になってしまいます。が、ドラマやアニメでこの辺りが混同されていたり、酷いケースだとニュースですらこの辺りを間違えている事もあるそうです。
その他、「民間国際線航空機内で殺人事件が起きたらどこの警察の管轄になるのか?」とか「先述の北のミサイルが公海上に落ちたら回収できるのか?」等々、一般書籍だと難しい専門用語が並びそうな話を、Tamakiさんの平易な文章で分かりやすく解説してくれています。
宇宙、という点では「プラネテス」などでもお馴染み、スペースデブリについてもちょっと触れられています。

知的興味、という点で読むのも良いでしょうし、作品を作る人が参考にされるのも良いでしょう。文章だけでなく、大山田K5さんのカワイイイラスト(擬人化P-3C?)も息抜きに良い感じです。

冬コミ新刊は、「海」だそうでソマリアの海賊の話とかも出てくるんじゃないでしょうか?楽しみです。

法研日本通販ページ
法研日本 Circle.msページ

今回も蛇足話を…と思いましたが、ネタが忘れ去られた劇場アニメ「FUTURE WAR 198X年」では、誰にも分かってもらえそうもないので止めときます。DVD出してくれないかなぁ…。

[ 担当:中村 ]
【同人】コミティア90新刊ご紹介 その2サークル「まるちぷるCAFE」
2009/11/24
【同人誌】

さて、第2回目でご紹介するのは、コミックス「でもくらちゃん」も好評の
「まるちぷるCAFE」なかせよしみ先生の作品です。

コミティアを中心とした同人誌活動はもちろん、「SF Japan」「Comicリュウ」「ザ・スニーカー」等の商業誌でも活躍。今年は徳間書店Ryuコミックスから、代表的シリーズ「でもくらちゃん」が発売され、創作系以外の人たちからも注目されている人気作家さんです。

作品としては(例えるなら)「星新一」的なSFショートが多いのですが、シニカルでなくどこかほっとするオチで終わるのも魅力です。
また、台詞無しの作品も多いのですが、無言劇展開故にホロリとくるあったかい話もよく見られます。
そんなショートストーリーが多いなかせ先生ですが、今回は珍しく一冊フルにストーリーの作品、それも続き物です。


ファイル 138-1.jpgファイル 138-3.jpg

 「高速ぶるん1」
小学生なのにどうも苦労性な大樹君。彼の家の引っ越し先の隣の奇妙な研究所、更に奇妙な「ぷるん」ちゃんの秘密とは…?

同じ顔形の女の子12人が駆け回る「でもくらちゃん」もなかなかインパクトがありましたが、ぷるんちゃんも負けてはいません。
発熱して頭に載せたヤカンは沸騰するし、○んこはずっしり重い鉛?今夜のごはんは劣化ウラン?!
そう、彼女はまわり一帯に電力を供給する「生きた原子炉」(!!!)なのでした。

「何も知らず、何も考えずに生きられれば…でも現実は甘くない」
という訳で、この先が楽しみというか怖いというか。
怖いと言えば、巻末のおまけ「原子力」考察まんがのお話しは、なかなか恐ろしゅうございました(冷汗)

まるちぷるCAFE 通販ページ

まるちぷるCAFE ホームページまるちぷるCAFE

なお、pixivでは過去の作品が多数公開されています。興味を持たれた方はぜひ!

蛇足ですが、「生きた原子炉」とくれば、あと3人電気、磁力、重力が…と考えたくなる人はいいオッサンですね。え?自爆行為?はい、そうですね……。

[ 担当:中村 ]